関連記事

コメント

コメント一覧 (2件)

  • フキハラ より:

    >過去から一切目をそらさない
    リクは基本的に過去を考えないようにしてきましたが…目を逸らしっぱなしです。
    自分に弟か妹がいた可能性すら考えついてませんしね。
    あと、ボクシングはリク的には一番楽な逃げ場なんですが、その逃げ場さえ単に肉体的精神的虐待により奴隷を作りたがる自分の言いなりにる選手を作りたがる場所ですけどね。
    馬場は正解や答えを示さず極端な虐待シゴキを行いかつ言葉で選手の人間性を踏みにじりますから。
    つまり
    >常人であれば1週間と持たない馬場ジムのしごきに耐え、
    ではなく、極端な虐待から逃げられるとは元々思えなくなってる自己肯定感が無い子が別の場所でボクシングを口実に、より酷く虐待され暴力ではないと言い含められ侮辱され尊厳を踏み躙られ死ぬ一歩手前までの虐待シゴキにさらされ続けた結果、それを受け入れてしまい馬場の奴隷になっているのです。リクは耐えらなくてもアパートの虐待と同じく唯一所属する場所なんですから
    そして今現在も心理的肉体的虐待は続いているのです。
    リクにとってなんの価値もない自分には当たり前で、受け入れてしまってますけどね。
    価値がないと感じてしまうのは社会や所沢や苗代やとくに馬場がリクを価値ある人間と扱ってない、尊重してないからなんですけどね。
    あと、虐待シゴキには耐えられてません。耐えられてるなら喜怒哀楽を失い言葉さえ不自由な状態になってませんから。

    それから、所沢がリクと江原を助けたように見えますが、全く違うかもしれません。
    所沢的にリクを助ける必要があったのかも。
    その辺は所沢が何故ボクシング辞めたのか、という答えに源があり、たまにあった不可解な所沢回で明かされたとすることも可能ですが…どうかな?
    リクが何故虐待されていたのか?というのもチラ見せされてますが…この二つは明示されるのか

    • binbochi1 より:

      初感想ありがとうございます!
      リクドウに関して誰かと語るのは初めてで、自分と違った意見などは今後リクドウ最終回を読むにあたって大変重要な参考になると思います!
      ありがとうございました!

コメントする

ページトップへ